始めにプーアール茶と言われるとウーロン茶と並ぶ肉料理時の定番飲料を思い浮かべます。そして、独特の風味には苦手な人がいるかもしれません。私も飲み始めた頃は「ん?」という困惑を浮かべた物ですが、慣れるとあの風味は癖になります。
プーアール茶は単体で飲まれることが多く、大抵はプーアール茶として認識してる人の方が多いかもしれませんが、いくつかの茶葉を混ぜたお茶などには必ずと言っていいほどプーアール茶が入っています。その独特な風味は他の茶葉と混ぜることによって更に独特な味わいになります。

プーアール茶は何故ダイエットに効果的と言われるのか?

前述で紹介しましたが、プーアール茶は肉料理の定番飲料と答えました。その理由は脂肪燃焼。脂肪分解作用がすこぶる高く鍋や食器による油汚れも落とすので電子レンジやガス台などの油汚れなどに使用済み茶葉を使って掃除などをする節約豆知識もあります。
しかし、脂肪燃焼作用はプーアール茶効果のごく一部にすぎません。プーアール茶の脂肪燃焼が高いということはその分、脂肪吸収をブロックしてくれるという事です。脂肪は体内で分解され胆汁によって乳化し、吸収されます。しかし、お茶の成分にはカテキンと没食子酸、つまり加水分解性タンニンです。これは酸化防止剤などにも含まれている成分ですね。
これらを多く含むプーアール茶は脂肪燃焼を助け、脂肪吸収を防ぐ能力が高いという事です。
さらにプーアール茶は血行促進の作用があります。体を内側から温めることによって、代謝促進や冷え性の改善にも期待できます。さらに抗菌作用。ポリフェノールとカテキンを多く含むプーアール茶は免疫能力を上げてくれます。こうしたことから肌荒れの原因となる酸化防止やウィルスによるニキビなどの改善にもつながるわけです。

ダイエット茶を飲む際に気を付けたい事

二日酔いにはプーアール茶。肉料理と言えば宴会や飲み友でしょう。その席でお酒は少なからず摂取すると思います。アルコールは内臓にかなり負担をかけますよね。そういうときにもプーアール茶はおススメです。理由の一つは腸の働きの活性化。さらに血行促進。新陳代謝の促進は二日酔いを予防するので効果的です。

プーアル茶ダイエット体験談

私自身、アトピー性のアレルギーを持っています。そのため、肌荒れがひどく、荒れた肌がしわになることも多々ありました。プーアール茶を飲み始めたのもこの頃からでしょうか。アレルギーの一つに血行不良というものがあります。血の巡りが悪くなることにより、肌荒れが広がる。さらに傷口などは感染性のウィルスにより化膿することがあります。これらを含めると抗菌作用の高いプーアール茶を飲み始めたのは必然と言えるかもしれません。
今ではアトピー性皮膚炎も安定し、特に問題ない生活を続けています。プーアール茶だけがアレルギーの改善になったというわけではないでしょうがその一助にはなったのではないでしょうか。

これらを含め、ダイエットにしても肌荒れにしても二日酔いにしても普段の予防が肝心だと思われます。美味しく飲み食いできて予防ができる。それだけでプーアール茶を試す価値があると思いませんか?