ダイエット茶を買う時は成分もしっかりとチェックしよう!

私はダイエットをするときにお茶をよく利用します。
高校時代は痩せる効果があるとなぜか噂になった杜仲茶を飲むようにしていました。
苦くて決して美味しいとは言えない杜仲茶でしたが、私は飲み続けました。
当時は飲むだけで痩せると噂が広まっていたので、一日に一杯飲んで、後はファーストフードや甘いものを食べまくり痩せる気満々でした。
まぁ当然飲んだだけでは痩せるはずもなく、杜仲茶を飲んでいる安心から今まで以上に食べてしまっていて太ってしまいました。
当時高校生の私は「杜仲茶全然効かないじゃん!」と文句を言い飲むのをやめてしまいました。今となっては少し考えれば分かるのですが、幼かったあの日の私は痩せないのは杜仲茶のせいだと自分の生活も改めなかったことに反省します。

その後、ドラッグストアーで痩せると書いてあるお茶は色々試しましたが、どれも長続きしませんでした。
そのなかでも強烈なインパクトのあるお茶があります。
名前はかけませんが、お腹にたまった便をするするっと出して痩せようみたいなお茶です。
その手のお茶はよく見かけるのですが、名前のインパクトにつられついつお購入してしまいました。

そのお茶の効果は凄かった。なにが凄かったかというと、当時私は販売の仕事をしていたのですが、朝お茶を飲むと一日中下痢をしていてまったく仕事にならず、早退させてもらいました。会社の人たちは私がノロウイルスにでもかかったのではないかと心配し、三日間休みもくれました。

私自身も最初は本当に体調が悪いのかと、会社の人たちの行為に甘え三日間休みましたが、二日目辺りで「もしかしてお茶のせいでは?」と気づき箱に書いてある成分を良く見てみると、下剤に使うセンナが入っていました。
私は数日間痩せると思って飲んでいたお茶が実は便秘の人向けのお茶だったことにその時初めて気づきました。
お茶を飲んでいた期間、ずっと下痢をし続け、下痢のせいで吐き気もして食欲が落ち、下剤入のお茶と水しか飲めなかったので結果として3キロ痩せました。いえ、痩せたというよりやつれました。
休み明け会社の人たちは「大丈夫だった?」と心配そうに声をかけてくれ、こんなに心配してくれた人たちに、私が良く説明も読まず飲んでいた下剤入のお茶のせいでした。とはとても言えず、ずっと愛想笑いをしていました。
その後お茶を買うときは必ず成分をチェックしセンナが入っていないか確かめてから買うようにしています。
ちなみに、あの時痩せた3キロはお茶を止めたらすぐに元に戻りました。